ワーホリ1年でTOEICスコアは2倍に上がって800点超えました!

ワーホリ1年でTOEICスコアは2倍に上がって800点超えました!

ワーキングホリデー1年間で英語力はどれくらい上がるのでしょうか?

私の英語力の成長記録をここに晒します!

ワーキングホリデー1年間で私の英語力はどう成長したのか

出発前 TOEIC 400前半


まず日本にいた時に受けたTOEICの点数は415点(?)でした☆ 確か(笑) NZに来るまでの間、特別に勉強はしていなかったので、この点数を出発前の点数とします☆

NZに来て最初の3ヶ月は語学学校に通いました。 授業は真面目に出ていたのですが、内容は正直言ってそんなに難しいことはやっていない気がします。私の行った語学学校はシティの中心から離れていた南オークランドにあったせいか、中東あたりから亡命してきた人が多かったです。(←これはこれで非日常感があってよかったです☆) 生徒の平均年齢も高めでした☆

学生時代の淡い恋

急に個人的な話になるんですけど、私は中学時代に当時の英語の先生に恋してました。 だから顔を覚えてもらうために、他の教科よりも英語の勉強をかなり重点的にやりまして、そのおかげで成績は5になり、最後の方では定期テストもいつも90点以上を取ってました。 エネルギーを英語に注いだ分、英語以外の教科はかなり微妙というか、なんなら赤点レベルになりましたけど、中学レベルの英語はハッキリ言ってマスターレベルでした

その後高校に上がった私は、数学教師の西野先生に恋をします。 中学の英語の山田先生はイケメンだったのですが、高校の西野先生はぽっちゃり体型というかデブで、中身も外見もかなりオタクな人でした。

さわやかイケメンの山田先生のファンは私の他にもいましたが、肥満体型の西野先生を好きな女子はいなかったと思います☆ 

当時16歳の私は「イケメンでもないし、デブだし、部屋の中に先週開けたカップ麺の容器とかありそうだし、いつも汗かいてるし、たまに頭から湯気が出てるし…、まったく私のタイプじゃないはずの西野先生のことがこんなに気になる…私は西野先生の中身に惹かれたの? これってもしかして本当の愛ってやつ?」とドリームします。 

それから全エネルギーを数学に注ぐようになりました☆  数学の成績だけが上昇したので、推薦が貰えるようになり、そのまま近所の私立大学に入りました。だから特に受験勉強もせず、高校生活の間、英語はあまり勉強しませんでした。 結局、西野先生に告白することもなく私の高校生活は終わりました。 チョコレートはあげました。 恥ずかしいからチロルチョコでした。 でもあれは本命だったの…(>_<) ホワイトデーにはうまい棒を数本もらいました。 金額的には3倍返しだったので満足でした。

 

だいぶ話が逸れましたけど、とにかく、というわけで、私の英語力は最終的に「中学レベルならかなり自信アリ」だけど、「高校レベルからはスカスカ」というレベルに落ち着きます。 これは社会人になってもあまり変わらなかったと思います。調べたらTOEIC 400点というのは、英検でいうと準二級くらいらしいです。英検準二級というのは高校一年生レベルなので、私の415点というのは、割と納得がいくスコアですね(笑)

それが私のワーキングホリデー前の英語力です。

ワーキングホリデー12ヶ月間の英語力の推移

そしてワーキングホリデー12ヶ月間の私の英語力の推移はこちら↓

分かりやすいようにTOEICスコアで書いてますけど、実は受けたのはIELTSなので、IELTSスコアをTOEICスコアに換算してます☆ なので少しだけ正確ではないかもです。

NZに来て2回テストを受けました。 1回目は8ヶ月目、2回目は13ヶ月目です☆

出発前TOEICスコア 415
8ヶ月目スコア 500~550の間 (IELTS 4.5)
13ヶ月目スコア 820-870の間 (IELTS 6.5)

という感じで私のスコアは上がりました。

最初の8ヶ月間にしたことは、語学学校に3ヶ月通ったことと、キャバで接客の仕事をしたことです。 (そしてTOEIC換算で100点アップ)

8ヶ月目~13ヶ月目の間には、心を入れ替えてがむしゃらに英語の勉強をしました。 この時どんな勉強をしたのかは、別に書いてます。 お金は使わなかったけど、時間はかなり使いました。

5ヶ月でIELTSの点数を4.5から6.5まで上げたハードな勉強法

文法が苦手でIELTS6以上目指したい人はこれをやってみよう~ドラゴンイングリッシュ~

 

このグラフから分かると思うんですけど、自分で勉強した方が圧倒的に早く点数はあがります。 たとえ英語圏だろうと、やっぱりただそこに住んでるだけじゃ英語力はあがらないんですね。

語学学校に通っていた間も、ちゃんと真面目に授業は出ていたし、宿題もやっていたんですけど、一回の授業で出てくる単語や文法なんて知れてるし、成長は遅かったんだな~って思います。 他の人に関しては分かりませんが、自分の経験だけで言うと、やっぱり語学学校は、英語習得という点では払う金額に見合う効果はなさそうです。3ヶ月で語学学校には50万円くらい払いましたけど、2000円くらいで買った市販の教材を徹底的にやる方が、私には語学学校の数倍の効果がありました

ツイッターとかでこれからワーホリに行く人達が「語学学校どこにしよう。決められないよ~」とつぶやいているのを見る度に「お金ドブに捨てることになるよ!むしろ行かない方がいいよっ(>_<)」って叫びたくなるんですが、シャイだから言えません。壁に向かって叫びます。っていうかブログに書きます☆

 

あと、これも他の人にも当てはまるのか分からないのですが、やっぱり中学英語が一番大事じゃないかな~って思います。 私は高校英文法はこっちに来てからも特に意識して勉強はしていません。 「速読英熟語」と「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」という本に載っていた構文とかを覚えただけです。新聞の英語も映画の英語も、文法だけならそれらの本だけで充分だと思います。 ネイティブとの会話は中学英語だけでなく、仮定法も覚えないといけないですけどね!

最近は勉強は全然していませんが、次にTOEIC受けたら900点もイケる気がします☆