何度裏切られても、それでも人が好きだよって言いたい

何度裏切られても、それでも人が好きだよって言いたい

広告

 

GongCha日本開店おめでとう。アオテア広場で飲む、いつもの味。私にとって新鮮味がないことが、成功の証だと思う。

 

サラーム☆ ダリ語でこんにちは! どうやら日本ではブルーボ…じゃなくてタピオカミルクティーが大流行だそうで、列を作ってまでタピオカミルクティーを飲む人達がいるとかいないとか…☆ トレンディな私は一足早くNZでGongChaやChaTimeにハマってましたよ! 

ところでタロイモ味のミルクティーであるTaro Milk Teaですが、ChaTimeもGongChaもそれほど美味しくないです。HuluCatのタローミルクティーが一番です。「飲むケーキ」くらいの突き抜けた甘さがして、最高です。 試してみてくださいね☆

 

お礼を言ってもらえないなら鎖国したい

 

オマエ小さい人間だな~とか、海外住んでんのにめっちゃ日本人的な考え方だな~とか言われそうですが、なんかしてあげたら一言でいいからお礼言ってほしいアラサーは私です。

 

私が日本で大学に行ってた頃の話です。期末試験の当日の朝、すごく早くに目が覚めたので、そのまま大学に行って図書館で直前までテスト勉強をしていました。その時、スリランカ人だかインド人だか忘れたけど、あの辺のスパイシーな国の留学生に、「分からないところがあるから教えて」と頼まれました。私もギリギリまでテスト勉強しなくちゃヤバかったのですが、仕方ないのでそいつに教えてあげることにします。祖国を離れて日本の大学に留学なんて大変だもんね☆ 私が分かりやすい日本語を駆使し、30分くらいかけて苦労して説明してあげたら、彼はできなかった問題が最終的にできるようになりました。そこで彼が一言☆

 

スパイスマン「ハハハ、おれって、あんまり勉強しないけど、頭いいから少し勉強すればすぐ理解できるんだ!」←10ルピー(=約16円)のスマイルとドヤ顔

 

いや、まずは「ありがとう」だろ(>_<)  私だって余裕あるわけじゃなかったのに、テスト前の貴重な時間を使って教えてあげたんだからさあっ! 結局彼の口から「ありがとう」の言葉が出ることはありませんでした。そのまま試験に突入です。私のおかげできっと彼の点数は10点ほど上がったでしょう。私の方はモヤモヤした気持ちのせいで試験に影響が出て落としそうになりました♪ 

 

インドとかあの辺には自分よりカーストが低い人間(つまり私)に「ありがとう」って言えないルールでもあるんだっけ? 

 

この時、私はもっと外国の価値観について勉強しなくちゃいけないなと感じると共に、これからはワキから香辛料の香りがする男に何か頼まれても絶対助けないようにしよう、と強く心に誓いました。

 

こんな決断をしたはずなのに、私はNZに来てまでインド男とかアフガン男達に同じような目に遭わされています。 こう書くとアレですけど、要するに「頼まれたことを親切にやってあげたけど、お礼を一言も言ってもらえなかった」ってだけです。 小さい人間でしょうか。 普通にモヤモヤします(*_*) サンキューを言わないのがグローバリゼーションって言うのなら、もう鎖国でいいです(>_<)

 

ありがとうを言わない人達にウィルス送りたい

ニュージーランド人はちゃんと「ありがとう」って言うからやっぱりインド辺りが特別なのでしょうね。 あと、ネットになると人って国籍問わず無礼度が増しますよね☆ 忘れないで!その画面の向こう側には生の人間がいるんだよ(>_<)

 

2ヶ月ほど前のある日、Lineに知らない中国人(?)の男の子からメッセージが来ました。

 

なんかのアプリでの会話のスクリーンショットと、「You」という本文だけ。

きっと私をインスタみたいなアプリで知り合った子と勘違いしてるんでしょう、このJason君は☆

スクショを貼って、「コレ、君だよね?」って聞きたいんですね。

 

中華系アプリで中国人同士で話しているっぽいのに、なぜ英語でチャットしてるの?などなど、細かいところは気になりますが、私はこの時点で迷ってました。無視すべきかどうか☆

 

いや、普通に一言「それは私じゃないよ。違うLine IDだよ」って言ってあげればいいだけの話なんですが、コイツのメッセージの送り方に凄くデジャブというか、香辛料国の男たちのメッセージの作法に通じるものを感じたからです。

 

スクリーンショット1枚送って、文は「You」の一言だけ。

 

Hi, is this you? でもないし、You? ですらないんです。

 

この人は?マークを付けるのすら面倒臭がってるんです☆

 

You だけ♪ でも「U」じゃないだけマシなのか…☆

 

コイツは絶対に「ありがとう」って言わない側の人間だろうな…

 

あぁ、どうしよう☆

 

普通なら「違うよ☆」って私が言って、向こうも「あ、すみません間違えました。」で終わるだけの話なんだけど、私の「違うよ☆」という親切は90%以上の確率でコイツに既読無視されるでしょう。そして親切心を土足で踏みにじられた私はほんのりムカつくんです。

 

私はそのエモーショナル・コストに耐えられない(>_<)

 

オマエどんだけ小さいんだよ!って思われるかもしれませんが、そうだよ私は器が小さいんだよっ(>_<) 「違うよ」ってタイプするだけの3秒で済む行為にこんなに悩むんだよ(>_<)

 

でも、私がこれを無視したら、出会い系(?)で知り合った女性に無視されたと勘違いして「あぁやっぱり俺なんかダメなんだ」って自分に絶望する若者がまた1人世界に生まれることになる…。それは可哀想だよね。

 

私のモヤモヤと、若者の絶望そして死…うん、二つを天秤にかけたら、ここはやはり私が少し大人になるしかないですね。

 

でもあまり親切心を出すのはイヤだ…なるべく同じくらいぶっきらぼうに返信したい☆

 

色々と考えた末、私は「Wrong ID」(ID違いだよ)と2単語だけで返信することにしました☆

 

予想通りその後既読が付いたのに彼からの返信はなかったです(^p^)

 

オッケーグーグル、こいつのスマホにウィルス送って♪

 

私が1流のハッカーだったらコイツのスマホの中のR18画像を一枚残らず強制的に中国共産党に転送するウィルスを送るんですけど、私は1流のハッカーじゃないので助かったね、Jason君☆

 

こういう、中途半端な自分が時々イヤになりますね。 知らない人に親切にして既読無視されても全然気にしないくらい器の大きい人間か、もしくは無視することに抵抗がないあっち側の人間になりたいっ。

 

でも、たとえ何度裏切られても、それでも人が好きだといいたいのです by Mr Children

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

広告

こんな人が書いています。

ナタリー
ナタリー
アラサーでNZにワーホリに来ました☆ 頑張って外国で生活してみます☆