ワーキングホリデー前にしておいた方がいい英語の勉強はこれだけ☆

ワーキングホリデー前にしておいた方がいい英語の勉強はこれだけ☆

キオラー☆ マオリ語でこんにちは~☆

まともな回答が得られないのでもうアンケートを取るのはやめます☆

 

私がNZに来て驚いたのは、英語圏にすごく長い期間住んでいるのに英語が話せないという人の多さです☆ これまで会った中で一番すごかったのは、こっちに15年くらい住んでいるのに、「あなたはどこに住んでるの?」が英語で言えなかった人です☆ 次点でYesterday is Thank youって言って来た人  ←もうこの人好きすぎ(笑)

 

「どこに住んでるの?」が言えない人というのはまた極端ですけど、英語圏での暮らしが3~5年とそれなりに長いのに、基本的な文法が分かっていないせいで、変な英語を話す人も、日本人に限らず割といます☆ 

 

ここでいう基本的な文法ができていない人というのは、マジで基本レベル、例えば「過去形が分からない」とかそのレベルです☆ 

私が以前出会ったとある日本人の方、NZに永住しているらしいのですが、会話はすべて現在形で押し通していました☆ 

今を生きる男! 

彼には過去も未来もないんです。

 

個人的にはワーキングホリデーに来て、こういう人達に会えて良かったです☆

 

「住んでるだけじゃ英語は上達しないんだな~☆」って、当たり前の事実に気づくことができたので。

 

 私の英語力が上がったから分かるんですけど(←超偉そうでごめんねっ☆)、「一見ペラペラだけど、文法を無視して雰囲気だけで英語を話す」人は意外と多いです☆ ニュージーランド人は優しい人が多いので、そういう人の言うことも聞いて理解しようとするんですけど、どうしても無理な時もあるでしょうね。

 

文法をなめるな(>_<)

私が会った「へ、この人、長く住んでいるのに、英語こんななの…?」という人達は例外なく文法が弱いです☆ 

そしてそういう人に限って「英語は文法じゃないよ。とにかく話すんだよっ!」無責任なことを言って、来たばかりのワーホリの日本人を惑わせます(>_<) 

 

そして文法完全無視の単語だけを列挙するような、ほどほどにデタラメな英語を話し、それを見たワーホリに来たばかりの人が「わぁペラペラだぁ~!この人みたいになりたーい!」と思います☆ ←なっちゃダメだよ!(>_<)

 

なんなの? 仲間を増やそうとしてるの?(笑) やめてください(笑)

 

「常に英語で考えてれば英語脳になるから!」とか謎理論を披露するのもこの辺の人達です☆ 英語脳ってなんやねん(>_<) お前の脳はゲーム脳かよっ☆

 

それで私の出した結論☆

 

“単語の知識は英語を話していればきっと少しずつ増えるかもしれないけど、文法だけは意識して勉強しないといつまでたっても無理”

 

 

「それでも海外で生活できるんだからいいじゃん」って言われたらそれまでですけどね☆

 

英検3級がカギ

「せっかくだから、そこそこちゃんと話せるようになりたい」「一年間でそれなりにレベルアップしたい」という人は、何をすればいいでしょう? 

 

私は「YouTubeで沢山英語系のチャンネルを見て学習しよう」とか「出発までに海外ドラマを沢山見てリスニングに慣れよう!」とかの超漠然としたアドバイスは自分がイラついたのでしません☆

 

ズバリ、ワーホリ出発前に英検3級の過去問をやることをオスメス…じゃなくておススメします☆

www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_3/solutions.html

↑公式サイトから過去問と答えを無料でゲットできるよっ☆

 

1年間のワーキングホリデーで、「英語で楽しく話ができるようになるか」どうかの分かれ道って、割とマジで出発前に中学英語をマスターしてるかどうかじゃないかな~って個人的に思ってます☆ 

 

英検3級の筆記問題で満点が取れる人は、ワーキングホリデーに来てからもおそらく順調に英語力が向上します。

 

なんでかというと、中学校で英会話に重要な英文法はほぼすべて習うからです☆ 逆に言うと、その中学英語の習得が結構大変だからです(笑)

 

 

「中学英語くらいは分かってるよ」っていう人、それ本当?

中学校3年間で習う英文法の項目は、ざっと見てこれだけあります☆↓ 実はすごく多いんですね…☆ 

 

・Be動詞と一般動詞

・現在、過去、未来の時制

・進行形

・現在完了形

・助動詞

・動名詞と不定詞

・命令文

・比較

・受動態と能動態

・関係代名詞 which, who とthat

・間接疑問文

・接続詞

 

これだけの内容が完璧に分かっていれば、文法的にはほとんどのことが言えるようになります☆ 語学学校で中級レベルまでに習うのもこのあたりです。 逆にこの辺の知識があやふやだと、それがまるで呪いのように、その後いつまでもあなたの英語の習得を邪魔してきます☆

 

実はあまり出番がない高校英文法

ちなみに高校で習う英文法の90%は、上に出ている中学の内容をさらに細かく(例外なども含めて)やるだけなので、知らなくても致命的に困ることはないです☆

 

高校英語で本当に新しく習う文法は以下の項目だけ☆

 

・過去完了と未来完了

・仮定法

・関係代名詞what

・関係副詞

 

そしてこの中で日常会話でもしょっちゅう使う機会があって、IELTSのライティングで6.5以上を取るために覚えないといけないと私が感じたのは、3番目の「関係代名詞what」の使い方だけです。 他の3つの項目は、IELTSで高得点を狙うなら、そういうものがあるということは知っていた方がいいですけど、自分で使いこなせなくてもそう困りませんし、知らなくてもライティングで6.5以上絶対イケます☆ 

 

TOEIC対策だともっと簡単です☆ 単語が難しいから惑わされがちですが、TOEICの文法問題は実はすごく簡単で、文法に関してのみ言えば、中学英語をマスターしていればだいたい9割とれます☆ この間久しぶりにTOEICの過去問を見たのですが、実は純粋に文法に関して質問している問題ってすごく少ないし、難易度も低いんです。難しそうに見えるのは、文法問題に見せかけた「熟語表現」の問題が多いからです。

 

やっぱり中学英語が一番大事だった…!

 

まとめ

・高校英語は意外と不要…でも中学英語は絶対必須。

・中学で習う英文法だけで言いたいことは大体言えるようになります。

・ニュージーランドに渡米する前に、英検3級で満点を目指しましょう!

 

公式サイトの過去問が解けなかった人、 ↓こういうので復習しておくのがいいかも☆

【CD付】DAILY2週間 英検3級集中ゼミ 新試験対応版 (旺文社英検書)

【CD付】DAILY2週間 英検3級集中ゼミ 新試験対応版 (旺文社英検書)

1,320円(10/18 12:09時点)
発売日: 2017/08/07
Amazonの情報を掲載しています