恥ずい話をしていたら隣にいた外国人が日本語分かる人だった時☆

恥ずい話をしていたら隣にいた外国人が日本語分かる人だった時☆

マクドでライムシェイク(←クリスマスに飲んで以来ハマってます)を飲みながら2018年の目標を考えていたら、となりから日本語で「君の前前前世から~♪」って歌が聞こえてきました☆ 隣の席に座っているのは日本人らしき人ではなくてがっつり白人の親子です☆ 子供のiPadから歌が流れてきたんですね☆ 聞いたことあるけど、誰の歌だっけ…☆ アニメの主題歌かなにかなんでしょうね☆

ハワイなどでは日本語が通じるから、英語できなくても旅行も生活も不便がないという話を以前聞いたことがあります☆ NZは残念ながら日本語は通じません☆ 中学高校の外国語で日本語を選択した人が多いから、「コンニチハ」といえる人はとても多いですが、会話ができるレベルの人はいません☆

だからオシャレなカフェでも日本語を話せば聞かれたくない話もできますね☆ でも、私が思ったのは、日本語が結構なレベルでわかる人は実はあらゆるところにポツポツといるということでした☆ 油断はできませんね☆

この間久しぶりに日本人の友達Aちゃんとオシャレなカフェに行きました☆ そこで日本語で「結婚したら名字をどうするか」会議をしました☆

 

私「Aちゃん今の彼氏と結婚したら名字変える?」

 

Aちゃん「私は自分の日本の名字好きだから、変えないかな」

 

私「私別に自分の日本の名前も鈴木とか佐藤なみにありふれた名前だから、そこまで思い入れないんだよね…でもモハメドの名字は「フセイン」だからさ~、私はもしもモハメドと結婚して名字を変えたら…☆」

 

Aちゃん「ナタリー・フセイン…独裁者の妻!って感じだね」

 

私「そうなんだよね~☆」

 

Aちゃん「私のキーウィの彼氏の名字、インピーっていうんだよね~」

 

私「なんかイ〇ポみたいだね☆

 

一人で隣に座っていたキーウィらしき青年(割とイケメン)が笑い出しました☆

 

キーウィ(仮)「じゃあ俺と結婚する?」 ←日本語で☆

 

私自分の10秒前の「イ〇ポ発言」を心の底から後悔☆ 穴があったらシンクロダイビングしたい☆ 人の話を盗み聞きするなんてサイテーだよこのキーウィ野郎☆ 店の端まで聞こえる大声で話していた私にも消費税8%くらいの責任はあるかもしれないけどなっ☆

 

Aちゃん「えー、日本語わかるんだ。すごーい」

 

キーウィ(仮)「俺は日本で英語教師していたよ。2年。」

 

Aちゃん「あなたのファミリーネームはなんていうんですか?」 Aちゃんもうその話やめよう☆ このまま今すぐ帰りたい私☆

 

キーウィ(仮)「俺の名前はジャック(仮)で、ファミリーネームはVan der Lindenっていうよ。オランダ系の名前なんだ。」 わざわざ書いて見せてくれる優しいやつ☆

 

Aちゃん・私「え、かっこいい…☆」

 

ナタリー・Van der Linden…ナタリー・フセインよりも全然アリですな… 私にとっては「伊集院」並みにゴージャスな響き☆  ~独裁者の妻から貴族へ~

 

とにかく、日本語が分かる人はNZに意外と多いので、みんなも注意しようねっていうことで☆